スクールブログ

ネイリストに向いている人の特徴とは?

一見華やかに見える職業の裏側

ネイルを施して多くの人を綺麗にする仕事はきらきらしていて、華やかな魅力に満ちていると考えている方もおられます。

確かに、多くのネイリストは落ち着いた雰囲気のネイルサロンで働く事ができるので、職場環境としては最高と言えるかも知れません。
ですが、常に人を喜ばせる事が最優先事項であるサービス業は、その華やかに見える仕事の裏側において、実は大変神経を遣う仕事である事を知っておく必要があります。

ですので、ネイリストに向いている方の特徴としては、ネイルに関して高い技術を持っている方はもちろんのこと、地味な作業や細かくて神経を遣う作業を最後まできちんとやり遂げる事が出来る方は向いてるのではないでしょうか。

接客力が高い人はそれだけで魅力

上記でお伝えした通り、ネイリストはサービス業です。
お客様に喜んで貰うという事がサービス業の本質と言えるでしょう。

「爪を綺麗にして欲しい」「楽しいおしゃべりをして欲しい(聞いて欲しい)」「非日常の空間で癒して欲しい」「明るい挨拶と笑顔で癒して欲しい」などといった、
お客様が求める様々な「欲しい」を満たしてあげることの出来るネイリストは、おのずとお客様から好感を持ってもらえます。

お客様が「今何を欲しているのか」、お客様の目線や気持ちになって考え、満たせてあげることができる方は接客力が高いといえます。

学び続ける意欲のある方にはピッタリ

ネイリストとして働くのであれば、接客力だけではなく、やはりきちんとした技術を磨く必要があります。

世間のトレンドに疎くてはネイリストとして成功する事は難しいという事実を考えると、ネイリストに向いている方の特徴としては、常に向上心を持って新しい事を学び続ける意欲のある方が、この職業に向いていると言えるのではないでしょうか。

実際にトップネイリストとして活躍されている方々や認定講師として働いておられる方々でも、常に新しい事を学びその技術を昇華させておられます。ゴールが見えないから面白い、やり甲斐があると感じられる方には、ネイリストはぴったりの職業であると言えるでしょう。