綺麗なジェルフレンチのポイント③

 

 

爪の癖に応じたベースジェルの塗布、できましたか??(^^)

 

 

そこまでが出来ればあとはシンプル

 

ちなみにこちらはキューティネイルのサロンワークで

お客様に施術したジェルフレンチネイルです↓ ↓ ↓

爪を同じ角度から見た時、スマイルライン(フレンチライン)が

同じようなカーブになっているのが分かるでしょうか

 

 

そうです

 

3つめのポイントは、『統一感のあるスマイルライン(三日月)を描く』です

分かっていてもできない・・・と思うかと思いますが・・・笑

 

スマイルラインを描く時には、イメージが大切です

ベースの高さが同じになるように塗布できたら、あとは爪を正面から見ましょう!

その状態で、スマイルラインを描きます☆

 

指をまっすぐにして出してもらった状態で、爪を5本(同じ角度から見るのは親指以外の4本)見た時、

ラインが同じようなUの字の形に見えるように(白い範囲を見るとすると、同じ三日月形になるようにイメージ)意識します

ここで同じように描いているのに違う形にしかならない場合は、

ベースの塗布が上手くいっていないという事になります

 

【※ちなみに写真のフレンチは、中級とカットスタイルもフレンチラインも異なりますので注意してくださいね

 

 

なので、練習はハンドくんよりも、

実際に人の爪で実践することが断然おすすめです

チップで練習する時は、ベースジェルの塗布が上手くいった状態の爪に塗っている、

と思ってやってくださいね★

 

 

ラインを描く時の筆はアンギュラー筆か長めのライナー筆がおすすめです

あと、ラインがガタつく人!

小指の支えはしっかりできていますか??

支えがなければ手がブレてしまいどうしても安定したラインは描きにくいですよ

(基本中の基本ですっ!)

 

もっと細かなポイントなどもありますが

紹介した③つのポイント、まずはこれが出来るようになると

かなり仕上がりが変わってくるんじゃないでしょうか?

 

 

まずは実践です!

実践して初めて分からない事や次の課題が見えてきます

細かいポイント、筆の動かし方やジェルの塗布量はまたスクールレッスンでレクチャーしていきますね

 

みなさん、やってみました報告待ってますね~

 

ネイルスクールに興味がおありの方、まずは無料体験レッスンにお越し下さい

オーナー 中村
オーナー 中村
  • ネイルスクールってたくさんあるけど、どこに通っていいかわからない。
  • 独学や通信教育で学んでみたけど、一向に検定に合格できない。
  • 「私、不器用だしセンス無いから向いてない・・・」「もう年だし、若い子に混ざってが学ぶのも気が引けるし、やめておこう・・・」

とネイルを学ぶことを諦めている方。

キューティネイルスクールの無料体験にぜひ一度お越し下さい!

ネイルの正しい知識と技術を最高の環境で学べんで頂き、一人でも多くの方のお役に立ちたいという思いから、このネイルスクールを開校しました。

生徒さんのご負担が少なく学んで頂けるよう、運営努力を行っております。

お困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

オーナーからメッセージ

迷惑電話対策の為、非通知でのお電話は繋がらない設定になっております。
電話番号は表示しておかけください。

無料1日体験レッスン&相談会

雰囲気を実際にご覧下さい。気になる疑問や質問にもお答えします。

↓ ↓ ↓

体験レッスン

↓ ↓ ↓

スクール資料請求

WEBからすぐに資料をダウンロード出来ます。